Artina アルティナ ラバーフロアマット 1台分 ミラ L275 H18.12~ 前期モデル2WD車 MT

7月9日に配信開始されたファイアーエムブレムif第3のシナリオ、透魔王国編(正式名:ファイアーエムブレムif インビジブルキングダム)をクリアしました。

ネタバレ含むので、ストーリーを楽しみたい方は読まない方がいいかもしれません。

攻略タイムは暗夜、白夜、透魔の中で、透魔が一番かかり22時間程かかりました。

全3つのストーリーをやっての感想は、圧倒的に透魔王国編が楽しい。というか、透魔王国編やらなきゃ、気持ち的に完結しませんでした。

ファイアーエムブレムif インビジブルキングダムやらないと、ファイアーエムブレムにならない(笑)。ラスボスである透魔竜ハイドラの終章までいかないと、王族神器の力が一つにまとまらないんです。

それに、暗夜編でガロンが「ハイドラ神」と度々くちにしていたことが、透魔王国編をやることで理解できます。

また、アクアが誰なのか?主人公が何者なのか?なんでアクアが暗夜にいたのか等、すべての謎が透魔王国編(第3のシナリオ)でハッキリします。

ですから、本作の販売手法が気にくわない方もいると思いますが、気持ちをスッキリさせるためにも買うっきゃないと思います。

Artina アルティナ ラバーフロアマット 1台分 ミラ リア L275 H18.12~ GDD/GDC 前期モデル2WD車 MT

暗夜、白夜王国編では上手い具合に理想とする結婚まで行きませんでしたが、透魔王国編で、遂に主人公とアクアの結婚を実現させました。

そして子供も生まれました。それも2人も生まれました。名前は、女の子の「カンナ」と、男の子の「シグレ」です。結婚後に、外伝が起こりすぐに仲間になります。

カンナは竜族の血が濃く真竜石を使いこなせます。シグレも竜になれるのかと思ったのですが竜にはなれません。

シグレもクラスチェンジで「ダークブラッド」か「白の血族」になれば竜石を使えます。でも、真竜石は1つしか手に入らないから、シグレは「ダークブラッド」「白の血族」にはならない方がいいでしょう。

それと、オボロとヒノカを結婚させることもできました。アクアと主人公の時もですが告白のやりとりがわりと笑えます。

こうして私は、透魔王国編をやることで、とりあえずは、本作の結婚システムも堪能でき満足度をグッとあげることができました。

透魔王国編を攻略した時の仲間

私が第3のシナリオ透魔王国編を攻略した時の仲間(出陣キャラ)は平凡な選択ですが、参考までに以下にスキルや素質を含め仲間の構成を紹介します。

ミラ アルティナ MT H18.12~ H18.12~ 前期モデル2WD車 Artina ラバーフロアマット L275 ミラ 1台分

透魔王国編クリア時の私の出陣キャラは以下の通りです。

ちなみに CYCRA サイクラ フルカウル・セット外装 パワーフローインテークラジエターボディキット KXF250 (2013-2016) KXF450 (2013-2015)、主人公の素質は竜騎士(初期)→白の血族(クラスチェンジ)を選択しました。スキルは不思議な魅力(後衛時、前衛と支援C以上なら、前衛が命中+10、与えるダメージ+2 、受けるダメージ-2)を身につけています。

  • 主人公
  • ヒナタ
  • タクミ
  • カンナ
  • シグレ
  • エリーゼ
  • サクラ
  • アクア
  • オボロ
  • レオン
  • ヒノカ
  • リョウマ
  • マークス
  • カミラ
  • スズカゼ
  • アシュラ

ヒナタ

  • 素質:侍(初期)→剣聖(クラスチェンジ)
  • 長所:速さ
  • 短所:守備・魔防
  • スキル:悪あがき(HPが半分以下になる剣・槍・斧の攻撃を受けた時、ダメージの半分を敵に与える)
特記事項

ヒナタは、白夜編に続き今回も入れてみましたがやっぱり弱い。能力値が低いんですよね。葉隠(S級武器)を装備させても使えない。

タクミ

  • 素質:弓使い(初期)→弓聖(クラスチェンジ)
  • 長所:技・速さ
  • 短所:魔防
  • スキル:対抗意識(前衛時、自分のレベルが後衛以下なら、必殺+10与えるダメージ+3受けるダメージ-1)
特記事項

タクミさんはやっぱ強いです。S級武器の残心を持たせて後衛で大活躍。魔防が弱いので魔法には注意。

カンナ

  • 素質:?忘れました(初期)→ダークブラッド(クラスチェンジ)
  • 長所:速さ
  • 短所:守備
  • スキル:竜の御子(ターン開始時、竜石を装備していると、最大HPの15%回復)
特記事項

主人公の娘カンナは真竜石を使いこなせます。しかし、守備が弱いので、前衛でゴリゴリ進めちゃうとやられちゃいますので注意が必要。

シグレ

  • 素質:天馬武者(初期)→聖天馬武者(クラスチェンジ)
  • 長所:速さ
  • 短所:守備
  • スキル:チューニング(「応援」コマンド使用可。周囲2マス以内の味方が自分よりもHPが低い時、最大HPの10%回復)
特記事項

主人公の息子シグレは、HPも守備も低いのでカンナと同じで前衛だと厳しい。主人公の息子で王族なので出陣メンバーに入れましたが、育てればもっと強くなるキャラは他にもいる(オロチの方が強いかな)。

エリーゼ

  • 素質:ロッドナイト(初期)→メイド(クラスチェンジ)
  • 長所:魔力・魔防・幸運が強い
  • 短所:守備が低い
  • スキル:可憐な花(味方が隣接している時、味方が与えるダメージ+1、受けるダメージ-3)
特記事項

主人公の義理妹のエリーゼは回復役。守備が弱い。同じ回復薬のフェリシアよりも能力が高くなるため、後から仲間になりますがエリーゼをメイドにしました(王族ですしね)。

サクラ

  • 素質:巫女(初期)→戦巫女(クラスチェンジ)
  • 長所:魔力・幸運
  • 短所:守備
  • スキル:小さな声援(味方が2マス以内にいる時、味方が受けるダメージ-2)
特記事項

主人公の妹のサクラは、序盤はスキルが非常に低いので心配になりますが、戦巫女になったあと、HPがどんどん上がっていきます。一番頼れる回復薬になる。

アクア

  • 素質:歌姫(初期)
  • 長所:歌が歌える
  • 短所:守備が弱い
  • スキル:癒しの声(ターン開始時、自分の2マス以内の見方を最大HPの10%回復)
特記事項

アクアは物語のヒロインともいえる存在です。アクアだけの特殊能力「歌」により、行動済みのユニットが再行動できるようになります。守備が一桁ですので、一撃でやられる可能性があります。しかし、早さと幸運が高いので、よく攻撃をかわします。主人公と結婚します。

オボロ

  • 素質:槍術士(初期)→槍聖(クラスチェンジ)
  • 長所:守備・魔防
  • 短所:特になし
  • スキル:暗夜嫌い(暗夜に関連する敵と戦闘時、
     与えるダメージ+3)
特記事項

槍聖になるオボロは、ヒナタと一緒に仲間になります。外見からすると、ヒナタが当たりで、オボロが外れと思いますが、ヒナタよりオボロの方がスキルが強くなります(ちなみに二人は結婚しました)。

レオン

  • 素質:ダークナイト(初期)→ソーサラ―(パラレルプルフ)
  • 長所:魔力・魔坊
  • 短所:技が低い
  • スキル:冷血(戦闘時、敵のHPが満タンの時、自分が与えるダメージ+3、受けるダメージ-1)
特記事項

レオンさんは主人公の義理弟です。基本、魔法しか使わないので力は低いが気になりません。魔法攻撃のため攻撃範囲は2マス。HP、守備もそこそこあがるので前衛でも活躍できます。ソーサラ―になることで、S級武器のエクスカリバーを使えるようになります(爽快に倒してくれます)。

ヒノカ

  • 素質:天馬武者(初期)→聖天馬武者(クラスチェンジ)→槍聖(パラレルプルフ)
  • 長所:力・速さ・幸運・守備・魔防
  • 短所:特にない
  • スキル:激励(味方が2マス以内にいる時、味方が与えるダメージ+2)
特記事項

主人公の姉ヒノカは、白夜編での反省からヒノカを槍聖にして水車というS級武器を持たせることで大活躍してくれました(かなり強いです)。守備、魔防ともに30越えで前衛で活躍。

リョウマ

  • 素質:剣聖
  • 長所:力・技・速さ・幸運
  • 短所:守備・魔防
  • スキル:武士道(前衛時、自分のレベルが後衛以上なら必殺+10与えるダメージ+2、受けるダメージ-2)
特記事項

主人公の兄リョウマは守備に不安はあるものの、雷神刀の攻撃範囲が2マスのため、安定の強さを誇ります。

マークス

  • 素質:パラディン
  • 長所:力・守備が30越え
  • 短所:魔防が弱い
  • スキル:騎士道(戦闘時、敵のHPが満タンの時、自分が与えるダメージ+2、受けるダメージ-2)
特記事項

主人公の義理兄マークスさんは力・守備が強い(魔坊は低い)。レオンと同じく攻撃範囲はジークフリート装備で2マス。

カミラ

  • 素質:レヴナントナイト
  • 長所:力・守備・魔坊が強い
  • 短所:幸運の能力値は低い
  • スキル:妖艶な花(味方が隣接している時、味方が与えるダメージ+3、受けるダメージ-1)
特記事項

カミラさんは主人公の義理姉です。飛行系ですから弓に弱いが、能力値は総じて強いのです。

スズカゼ

  • 素質:忍(初期)→上忍(クラスチェンジ)
  • 長所:特にない
  • 短所:力・幸運・守備が低い
  • スキル:絆の祈り(後衛時、前衛の幸運%で発動、前衛のHP0となる攻撃をうけても、HP1残る)
特記事項

スズカゼは忍です。白夜編の攻略記事でも書きましたが弱いです。ではなんで入れているかというと、宝箱をあけることができるからです。

アシュラ

  • 素質:アドベンチャラー
  • 長所:速さ30越え
  • 短所:守備が弱い
  • スキル:ダーティファイト(自分から攻撃し、敵が反撃できない時、戦闘終了後、敵の力・速さ-3(ターン回復))
特記事項

弓使いで宝箱をあけることができます。アシュラはメンバー揃えのために仲間として出陣にいれただけです。誰でもよかったんですが、余った中では一番強かった

透魔王国編の控えキャラ

以下のキャラクターは、私は控えとしました。

ラズワルド、ピエリ、ゼロ、オーディン、アサマ、フェリシア、エルフィ、シャ―ロッテ、ブノワ、サイラス、ベルカ、ニシキ、フランネル、オロチ、ツバキ 80/90-21 M/C 48H D404 フロント用 タイヤ TL DUNLOP(ダンロップ)、サイゾウ、ハロルド、ルーナ 【EK】 QXリングチェーン 520SRX スチール 120L、ニュクス、モズメ、オーディン、ジョーカー、ユウギリ、サイラス、カゲロウ、セツナ、リンカ、カザハナ、アサマ、ツクヨミ、モズメ、ギュンター、クリムゾン(離脱)

透魔王国編攻略のための戦術

透魔王国編の攻略で私が活用した仲間による戦術は次の通りです。

ヒノカ、マークス、リョウマで前衛にして、タクミ、レオン、主人公、カンナを後衛にします。シグレ、カミラは飛行系なので散らして、スズカゼは守りながら宝箱に走らせます。

FEifまとめ

ファイアーエムブレムifの総プレイ時間は60時間程でした。約3日ぐらいですね。もう一度やろうとは思いませんが、なかなかやりごたえがあるストーリーでした。

ラスボスの透魔竜ハイドラとの戦いは中々よかったです。透魔竜ハイドラの攻略方法は、タクミと主人公にそれぞれ防陣させて戦わせれば軽いです。

なお、結局のところ、透魔王国編においては、どうしても王族を出陣させたくなっちゃうので、最終出陣は白夜 インプレッサ/GC8セダン/(WRXタイプRA/STIバージョン6/Vリミテッド含)/F;2POTキャリパー車/99.9~00.8(エンドレスブレーキローターE-SLIT)リア左右2枚■代引き不可■、暗夜、透魔の王族でいくことになりました。

その中で、

Artina アルティナ ラバーフロアマット 1台分 ミラ L275 H18.12~ 前期モデル2WD車 MT
ヨコハマ スタッドレス アイスガード シックス アイスガード6 IG60 175/65R15 & ヴェルバ イゴール 15 x 5.5 100/4H + 42 フィット GE6!カーマット フロアマット トヨタ カローラアクシオ(セダン) 27年3~ 2WD/MT-スタンダードベージュ.BMW ワイパーブレード BMW E70/X5-右ハンドル用 フラットワイパーブレードセット,HONDA ホンダ 純正 NBOX N-BOX エヌボックス フォグライトガーニッシュ クリスタルブラックパール 2017.8~仕様変更 08V38-TTA-050G

Artina アルティナ ラバーフロアマット 1台分 ミラ L275 H18.12~ 前期モデル2WD車 MT

、最強キャラは、育て上げたところ、ヒノカが一番強いのでは?ということになりました。HPは40前後までしかいきませんが、守備、魔防が強く。また、S級武器水車を扱いバシバシ敵を倒してくれます(力と速さも30越え)。

攻略の反省点としては、カミラをバーサーカーにして [METRA 正規品] AXXESS/アクセス ランドローバー レンジローバーイヴォーク 2014年式 データインターフェイス SWC & ディスプレイリテント、S級武器のアウルゲルミルを使わせたかったんですが、上手い具合に他の仲間との支援関係が進まず実現できませんでした。

ちなみに、HPのMAXは、キャラにより違うかもしれませんが恐らく65です(主人公)。

さて、ファイアーエムブレムifもやり終えたので、月何十万~何百万円を狙えるサイトを新規にいくつか育てようと思います。ゲームも面白いけど、サイトを育てるのはもっと楽しいんですよね。

{yahoojp} {ss-blog.com}