COERCE コワース 0-35-HS4410 ハイパフォーマンス スタビライザー '04~ZRX400/IIシルバー COERCE コワース 0-35-hs4410


 >  > COERCE コワース 0-35-HS4410 ハイパフォーマンス スタビライザー '04~ZRX400/IIシルバー COERCE コワース 0-35-hs4410
【純正部品】トヨタ シエンタカラードリヤワイパー スーパーホワイト純正品番【083A2-52210】※【NSP170G NCP175G NHP170G NSP172G】012
【ブリッツ】スマスロ BSSG1 TOYOTA プリウス (PRIUS) 09/05-14/05 ZVW30 2ZR-FXE

高橋華代子の南関東競馬ブログ

コワース COERCE スタビライザー 0-35-hs4410 コワース '04~ZRX400/IIシルバー COERCE ハイパフォーマンス コワース COERCE 0-35-HS4410

  今開催は的場ナイト、御神本ナイト、真島ナイトを実施。大井競馬場にご来場のお客様各日2000名様に、似顔絵が描かれたオリジナルポストカードをプレゼント。この似顔絵は、優駿の門シリーズなどで有名な漫画家のやまさき拓味さんが、今回のために描きおろしたイラストだそうです。


 


 的場騎手はボンネビルレコード、御神本騎手はフジノウェーブ、真島騎手はピエールタイガーとですね。


 実は、今日10レースに『やまさき拓味×TCKジョッキーズ賞』が組まれていて、そのレースの勝利馬主さんには、やまさき拓味さん直筆の愛馬のイラストを贈呈するそうですよ!


 素敵ですねー。とても貴重な機会、15頭みんながんばれ~\(*⌒0⌒)b♪ 騎手の乗り替わりも出ているのでご注意を。

大井の帝王グッズプレゼント中。


急いで~!詳しいことはホームページで。

もうすぐ参上!


今日は書きたいことがモリモリありますよ。

大井競馬場は風があるもののとてもいいお天気。2レースには話題沸騰中のクローバーゼット(大井・渡辺厩舎)が中村尚平騎手のエスコートで登場します。

Twitterには昨日書きましたが、雰囲気もいいそうなので一発狙って頑張って欲しいですね RG/レーシングギア ブレーキパッド リア 80R 品番:803 アルシオーネ SVX インプレッサ レガシィ CXW CXD GC1 GC2 GC4 GC6 GC8 GFA GF3 GF4 GF6 GF8 BC2 BC3他。

クローバーゼット君を応援しにきたと思われるファンたちも見られますよー。

騎手の好きな食べ物!!!

  今年7月に実施したTCK人気ナンバー1ジョッキーを決定する「TCKマイベストジョッキーグランプリ」。

 1位は大井の帝王・的場文男騎手

 2位が御神本訓史騎手

 3位は真島大輔騎手

 でした。

 で。今開催はそれぞれの騎手にスポットをあてて、的場ナイト、御神本ナイト、真島ナイトが行われています。

 実は、その3人の好きな食べ物が、大井競馬場の「東京トゥインクル・マルシェ」で絶賛発売中!!!ここは全国の人気観光地のグルメが楽しめるんですよね。わたしもかなりの頻度で出没しています(^^ゞ

 


 真島騎手の好きな食べ物「おやき」コーナー↓

 


 御神本騎手が好きな食べ物「玉子焼き」コーナー↓

 



 そして、的場騎手といったらやっぱりカレー!的場騎手の好きな食べ物「カレーライス」コーナー↓

 


 ここでは記念に写真を撮っちゃいましょう(*´▽`*)

 

 勝負師の表情でカッコよくガッツポーズで決めてみたつもりだったんですが……今気づいたんですが、的場騎手のガッツポーズと反対側の手をあげてしまった。おおっ(/ω\)


 と、いろんな楽しみができるのです(*´▽`*)



 で。もちろんペロリと完食。えっ、何か?(^.^)

 

 おやきはいろんな種類がありました。おやきと言えば野沢菜が定番ですが、そもそもの始まりは丸なすだったというお話しも聞きまして、わたしも丸なすを頂きました。それが、めちゃおいしい!!!中のなす味噌とモチモチっとした皮がとっても合います。さすがは元祖!!!個人的にはかなり気に入ってしまったので、また今開催中に食べてみようと思います。

 そして、玉子焼きはふんわりスイート。御神本騎手に聞いてみたら、「甘めに」というのは御神本騎手自身がリクエストしたそうですよ。そうか、王子・御神本は甘めの玉子焼きが好きなのか。ファンの皆さん、メモメモ(^o^)/

 最後に的場騎手が好物のカレーライス。ちょっと辛めでおとなの味を演出し、具もゴージャス。さすがは大井最年長のアダルトな的場騎手をイメージしているんでしょうか(*'▽')


 どれもおいしくて大満足。何より、的場騎手と御神本騎手、真島騎手の好きな食べ物を味わうことができるのはうれしいですよね。カレーや玉子焼き、おやきと、それぞれを身近に感じることができる楽しい時間かも。


 ということで、この3人の好きな食べ物が味わえるこのコーナーは今開催中ですよヽ(^o^)丿



 
 
 
 
 

東京記念が行われます。パート2(イーサンジャンパーお帰りぃぃ!)

 
 
  パート1からの続きです。


 東京記念は今年から地方交流戦ということで、他地区の皆さんもやって来ます。

 記念すべき、最初の遠征馬が岩手のイーサンジャンパー(城地俊光厩舎)です。08年に大井デビューした南関東卒業生ですよぉ!!!

 1600m戦の新馬戦に出走して優勝をしているんですよねぇ。

 そのときの写真。(2008年11月)↓

 

 


 翌年のクラウンカップと羽田盃にも出走した馬なんです。当時所属していた藤村厩舎の重賞初挑戦馬。

 重賞前に、イーサンジャンパーと渡邊厩務員の2ショット写真を撮らせてもらったのも懐かしい。。。流星が立派で男前の馬でした。


 


 それからイーサンジャンパーは長きに渡って中央で走り続け、今年の夏から岩手競馬の仲間入りをしています。いつも盛岡競馬場でトレーニングを積んでいるそうで、地元のかたが最近の写真を送ってくださいました。ありがとうございます!

 

 

 7歳になったのでお顔もおとなになりましたねぇ。

 あぁ、今日久しぶりに会えるのが楽しみだなぁ。


 そんなイーサンジャンパーの主戦が山本政聡騎手。先日、船橋の山本聡紀騎手が岩手にお里帰りをしてお兄ちゃん2人と兄弟対決をしたことが話題になりましたが、その聡紀騎手の上のお兄ちゃん。山本兄弟の長男です(次男は短期騎乗でも来ていた聡哉騎手)。

 山本政聡騎手と言えば、岩手ダービー馬アスペクトとのコンビでもお馴染みです。アスペクトは大井にいたこともありますねぇ。写真は先日のアスペクトと山本騎手。久しぶりに会ったアスペクト、やっぱりかわいかった。

  

 あれ?後ろに映っているのは(^^ゞ 岩手で武者修行中だった千田洋騎手。千田騎手ももう大井に帰ってきますので近々特集しますね。

 

 政聡騎手の弟・聡紀騎手のお話しでは、政聡騎手は大井騎乗は初めてだそうです。どんなお兄ちゃんか聞いてみると、「僕にとって年が離れているので(6つほど)、すごく頼りになる兄ですね。僕たちの前ではとてもおとなだなぁと感じます!」と聡紀騎手。

 地方競馬全国協会のページ内で、岩手競馬を紹介しているサイトがあり、その中に、山本政聡騎手&聡哉騎手兄弟のインタビューコーナーを見つけましたよ。すごくイケメンさんですね。 【CX-7 ダムド】CBA-ER3P CX-7 Styling Effect リアアンダースカート。。南関東女子ファンの皆さんも注目しましょう(*'▽') あと、聡紀騎手の初々しい姿も発見(*^_^*)

 岩手のダービージョッキーの手綱さばきが楽しみです!!!そして、イーサンジャンパーのお里帰りも楽しみです!!!


 
 

 
 

(追記あり)東京記念が行われます。パート1

 
 今日は東京記念が行われますよ!!!

 まずは取り急ぎ残念なお知らせからです。

 期間限定騎乗中の岡部誠騎手が調教中に怪我をしたそうで、今日のレースを乗り替わっています。大井の広報に聞いたところ、岡部騎手は第12胸椎圧迫骨折とのことです。

 現段階では、大井記念のアートサハラに関しては調整中ということで、まだ乗り替わりの発表はされていません。わかり次第お知らせしますね。

 期間限定騎乗ももうすぐ終わりだっただけに、岡部騎手自身がいちばん悔しいでしょう。本当に残念なことになりました。明日以降の騎乗に関しても南関東競馬のホームページで当日に確認してください。

 また中央から転厩緒戦だったパワーストラグル(和田譲治騎手、大井・荒山厩舎<小林>)は左前ざ石で競走除外となっています。一発があってもおかしくないと言われていただけに残念ですが、早く元気になって、次のレースに出てきて欲しいです!

 今日は13頭立ての競馬になります。

 



 さて、豪華メンバーが集った今年の東京記念。参考記事はこちら

 フォーティファイド(御神本訓史騎手、大井・藤田厩舎)

  


 
 プレティオラス(本橋孝太騎手、大井・森下厩舎)

  


 アートサハラ(荒山厩舎<小林>)

  



 インサイドザパーク(左海誠二騎手、船橋・林厩舎)

   


トーセンルーチェ(張田京騎手、船橋・川島一厩舎)

   



 テラザクラウド(今野忠成騎手、大井・荒山厩舎<小林>)

   

 この6頭に関しては大井競馬のホームページモバイルの重賞情報に書きましたのでご覧くださいね。



  大井の荒山厩舎<小林>)はそもそも4頭出しでしたが、パワーストラグルが残念ながら直前で競走除外になってしまったので、重賞ウイナー3頭が登場。アートサハラ、テラザクラウド、そしてピエールタイガー(真島大輔騎手)です。


   

 ピエールタイガーは昨年のマイルグランプリの覇者ですが、それ以降勝ち星から遠ざかっています リアブレーキローター フェアレディZ Z33/HZ33 前期用 特価。状態はずっと良く、厩舎サイドとしてももっと走れていい馬と信じているんですが、走るのをやめてしまうそうで……馬の世界では気持ちの部分を改善していくのは本当に大変なことです。

 「新たな一面を見せて欲しいです」(青柳厩務員)ということで、今回はいろんな部分を替えてきます。

 まずは距離と戦法ですね。北海道時代に北海優駿(2000m)を勝ち、3歳時のダービーグランプリ(2000m)も2着で長距離実績はありますが、最近はマイルくらいを中心に使っていて、2400mは未知数です。「これまでは相手を引きつけながら逃げる形だったけど、今回は抑えたりしないでタイガー任せでいく」と荒山調教師。それが大逃げになるのか?はたまた、最後方からになるのか?その辺りはタイガー次第ということで、タイガーの気持ちを大事にしてレースに挑むそうです。もしかしたら、大胆な競馬っぷりが見られるかもしれませんね。

 また、この中間は真島騎手が一週前追い切りと本追い切りを乗りに大井から小林まで行ったそうです。インタビューの模様はホームページに掲載されているのでご覧ください。一週前追い切りはみっちり行い、本追い切りではかなり軽めの時計で仕上げたのも初めてとのこと 最安挑戦 Project μ ブレーキパッド キャリパーキット補修用 Racing777 CP603R777。

 体もかなり絞っているそう。

COERCE コワース 0-35-HS4410 ハイパフォーマンス スタビライザー '04~ZRX400/IIシルバー COERCE コワース 0-35-hs4410

COERCE コワース 0-35-HS4410 ハイパフォーマンス スタビライザー '04~ZRX400/IIシルバー

商品内容


商品名


COERCE コワース 0-35-HS4410 ハイパフォーマンス スタビライザー '04~ZRX400/IIシルバー

状態

新品未使用


内容

ボルトオンでフロント周りの剛性を飛躍的に向上させるハイパフォーマンススタビライザーです。
ハイスピードからのハードブレーキングや、加重を乗せてのコーナーリングに差が出ます。
適度なしなりを残しつつ最適なパーツ強度を設定。
精度を高めたアルミ削り出し加工と、質感を向上させるアルマイトコーティング。
スムーズなフォークストロークを確保するために5ピース構造とジュラコン製インナーカラーを装備。
※装着に関して、一部の車種に装着されている「フォークガード」は取り外してください。
適合車種:YAMAHA TRX850(-96)
KAWASAKI ZRX400/II(04-08)
※画像はイメージです。
返品・交換不可。
適合(車種・年式・型式など)をご確認の上、ご注文下さい。
掲載されている製品のデザイン、価格は予告なく変更することがありますので、ご了承ください。お客様都合でのキャンセル、返品及び交換不可。
商品の詳細な情報については、メーカーサイト(www.dax.co.jp/)でご確認ください。



ご注意
人気商品に付き稀に在庫を切らす事があります。
お急ぎの方は必ず,在庫の確認をお願いします。
お使いのPCや携帯電話などの環境により画像の商品と若干の色目が異なる事があります。ご了承ください。お客様都合でのキャンセル、返品及び交換不可。


配送方法

佐川急便のみ対応しております。
一部離島等はこちらの都合で日本郵便で発送する場合も御座います。



 馬具に関しては、これまでブリンカーを着用していて前回は外しての競馬でしたが、今回はブリンカーとシャドーロールも着ける予定です。

 
「トンネルの光が見えてくれば……」と荒山調教師も言っていましたが、何とかきっかけをつかんで欲しいと思います。コンサートボーイの甥っ子、ファイト!


 スターシップ(石崎駿騎手、船橋・出川厩舎)は京成盃グランドマイラーズ(6着)以来の約3か月ぶりの実戦です。この中間は山元トレセンで過ごして、8月中旬に帰厩。今年9歳になりましたが、これまでの実績を考えると地力の高さはトップクラスとも言えるでしょう。体調さえ整っていれば、しっかり自分の力を出し切るタイプで大崩れがありません。

 「前と一緒で年齢は感じません。すぐに何かあると表に出していじけた表情になるんですが、今は元気いっぱいでちょい悪おやじって感じですね(笑)。駿も朝3時から調教に乗ってくれています」と宇田川厩務員。出川調教師は「ここまで順調に調整ができたし、マイル戦よりもゆったりいけるこの距離のほうが競馬はしやすいと思います」

 昨年は惜しくも2着だったレース、忘れ物を取りにスターシップがこの舞台に再び登場します!

       

 目がクリクリして真っ白い美しい体はパドックでもすごく映えると思います。スターシップのお体にも要必見です!


 マグニフィカ(山崎誠士騎手、船橋・川島正厩舎)は気持ちよく走れたときの粘り踏ん張りはすごいですよね。さすがはジャパンダートダービーの覇者、底力は持ち合わせています。

 今回はピエールタイガーとの兼ね合いも気になりますが、どんな戦いかたをするんでしょうか。「気合いのりはよくなっているし、馬自体はまだ若いですよ。逃げてスムーズな競馬をしてくれれば……」と秋葉厩務員。

 そうそう。マグニフィカの秋葉厩務員とテラザクラウドの横山厩務員は上山競馬出身です。それぞれ上山の秋葉厩舎と横山厩舎の息子さんで、厩舎もお隣同士だったんですって!!!年も一緒の幼馴染。今度はこういう形で対戦できること、秋葉厩務員も横山厩務員も楽しみにしているでしょう!!!

 上山競馬ファンの皆さん!!!南関東でも上山卒業生の皆さん、大活躍中ですよ!!!



 ウインペンタゴン(坂井英光騎手、川崎・河津厩舎)、カネトシパサージュ(増田充宏騎手、川崎・佐々仁厩舎)、アドマイヤシャトル(的場文男騎手、大井・渡邉厩舎)もみんながんばれ~!!!


 (追記あり)

 アートサハラは岡部誠騎手から和田譲治騎手に乗り替わりました。



 

真島ナイト!!!


今宵の大井競馬場は真島ナイト!!!

TCKマイベストジョッキーグランプリで3位だった真島大輔騎手。今日は、やまさき拓味さんが描いた真島騎手のオリジナルポストカードもプレゼント中(なくなり次第終了)。

10レースには真島大輔賞が組まれていて、レース後には真島騎手から皆さんにご挨拶もあるそうです!!っていうか、このレースは誰が勝つんだろう(^^)

写真を撮らせてもらいましたが、実際の真島騎手はもっともっとイケメンだし、考え方も九州男児!って感じで男らしいです。男前の真島騎手は、ぜひ大井競馬場はしめ南関東の競馬場に遊びにきて頂いてご確認を(^o^)

繁田健一騎手

浦和の繁田健一騎手は今日から復帰でしたが、残念ながらまた乗り替わりました。


大井に問い合わせをしたところ、再び腰を痛めたそうです。


明日以降のレースに関しては当日に南関東競馬のホームページで確認してください。



明日は東京記念だぁ!!!

  つい先日、2020年のオリンピックとパラリンピックが東京で開催されることが決まりました(関連記事)。そこに向けて被災地復興がどんどん進みますように、そして日本全体が元気になることを心から願います。それは大前提なんですが、東京で行わわれるオリンピックとパラリンピックに向けて、南関魂でもさまざまな角度からお伝えして楽しんでいきたいなぁと思います。こんな機会なかなかないですもんねぇ!!!

 さぁ、明日は東京記念(大井2400m)が行われますよ。今年でちょうど50回目を迎える伝統あるレースですが、そもそも大井記念は1964年の東京オリンピック開催を記念して創設されたレースです。第1回から14回までは、東京オリンピック記念競走という名前で行われていました。

 明日はなんと!!!バルセロナ五輪で史上最年少の金メダリストに輝いた岩崎恭子さんが大井競馬場に来場し、オリンピックの思い出や東京オリンピック招致活動に関するトークショーを実施。さらに、東京記念の表彰式プレゼンターも務められるそうです。めちゃめちゃ楽しみです!!!詳しいことは大井競馬のホームページモバイルで確認してください。


  また、東京記念出走メンバーもすごいですよ。ほんと豪華 。フリオーソとボンネビルレコードの引退後、この路線はほんと力関係が拮抗していると思われるので、今回も明日当日のコンディションと展開ひとつでどんな結果にもなりそうです。それだけみんなにチャンスがある!!!大井競馬のホームページでは重賞情報をたっぷりご覧いただけますので役立ててくださいね スタッドレスタイヤ ファルケン エスピア ダブルエース 185/55R16 83H & ラフィット LE-03 6.0-16 タイヤホイール4本セット 185/55-16 FALKEN ESPIA W-ACE。わたしも、フォーティファイド、プレティオラス、アートサハラ、インサイドザパーク、トーセンルーチェ、テラザクラウドについて書きました。


  毎度のことですが、どの馬にも頑張って欲しい、勝って欲しいという思いは変わらないんですが、去年と今年のクラシックホースたちのガチンコ対決も楽しみでなりません。先日のオーバルスプリントではセイントメモリー(大井・月岡厩舎)が優勝して、南関東に久しぶりのダートグレードレースをプレゼントしてくれました。本当に本当にうれしかったです。中・長距離路線もぜひともそういう馬たちが出てきて欲しいと願わずにはいられません。



 昨年の東京ダービー馬プレティオラス(大井・森下厩舎)↓

    



 昨年の羽田盃馬アートサハラ(大井・荒山厩舎<小林>)

     



 今年の東京ダービー馬インサイドザパーク(船橋・林厩舎)↓

COERCE コワース 0-35-HS4410 ハイパフォーマンス スタビライザー '04~ZRX400/IIシルバー COERCE '07~ コワース S 0-35-hs4410


     



 もう豪華すぎるぅぅぅ(*^_^*)

 しかも、それぞれいい状態で出走してくれそうなのもうれしい限り。


 
 アートサハラが3コーナーから追っつけられながらもグイグイ上がっていって、プレティオラスとインサイドザパークが直線猛追。サハラか?プレティオラスか?インサイドか?あぁぁぁ、どうなっちゃうんでしょう。興奮しすぎて倒れそう(^^ゞ


 東京記念思いっきり楽しみましょうね!また書きます。

 

9月17日と18日大井新馬戦の覚え書き

  いつものように南関東にゆかりのある仔をピックアップ!

 17日1レース

 サラ系バルドル(牡馬、大井・納谷厩舎)のお母さんは福山の女傑アラブのラピッドリーランで、母系にはアラブの名馬たちの名がズラリと刻み込まれています。半姉は福山の女傑だったクーヨシンです。クーヨシンは大井所属だった時期もありますが、今は高知へ移籍しました。

 タケノサンライズ(牡馬、大井・辻野厩舎<小林>)の母ブラックプリテーは07年大井デビューで南関東の一員として長い間頑張りました。記念すべき初仔ですよ!!!


 17日2レース

 ブライアントピース(牝馬、大井・村上厩舎)の母ミッドウェイは03年船橋デビューで長きに渡って南関東で走りました。

 デッドストック(牡馬、大井・佐藤厩舎)の母シンカンノゾミは97年大井デビュー。この仔が10頭目の競馬場へ送り出した産駒です。


 ラクライ(牝馬、大井・高橋三厩舎)の母ブライティアグレイは08年川崎デビュー。記念すべき初仔ですよ。伯父にはコアレスデジタルがいます。

 そして、母父が93年東京ダービー馬プレザント。要するに、ラクライちゃんのおじいちゃんがプレザント。南関魂にはたまりません~!!!ちなみに、父をプレザントに持つ繁殖牝馬はとても少なくて、孫としてデビューするのはこの仔が初めてのようです。。。



 なお、18日1レースに登場するネコシリーズのネコハッチ(牡馬、大井・寺田厩舎)の母父はトウカイテイオーです。


 
 

 

プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2013 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
 

{yahoojp} {nankandamasii.jugem.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-67190